日和大橋

日和大橋は、宮城県石巻市にある橋で、旧北上川の河口に架かる。宮城県道240号石巻女川線を通し、石巻工業港がある雲雀野方面と石巻新漁港がある魚町方面を結んでいる。橋梁長は716.6メートルであり、これは宮城県内の道路橋としては槻木大橋に次いで2番目に長いものである。また、水面から橋桁までの高さは約18メートルである。

日和大橋が心霊スポットとして知られるようになったのは、2011年3月11日に発生した東日本大震災がきっかけです。この震災によって、日和大橋は大きな被害を受け、橋の中央部分が倒壊しました。また、津波によって、橋の周囲の多くの建物や家屋が流失しました。

この震災以来、日和大橋付近で、以下のような心霊現象が目撃されるようになったとされています。

  • 夜になると、橋の周囲で悲鳴や泣き声が聞こえる。
  • 橋の中央部分に、倒壊した橋の姿が見える。
  • 橋の周囲に、津波で亡くなった人々の霊が現れる。

また、震災で亡くなった人々の霊が、日和大橋を渡って、故郷に向かっているのではないかとも言われています。

日和大橋は、心霊スポットとして有名ですが、実際にはどのようなことが起こっているのか、はっきりとはわかっていません。しかし、不気味な噂が絶えないことから、訪れる際には注意が必要です。

日和大橋での心霊現象の具体的な体験談をいくつか紹介します。

  • 夜に橋を訪れたところ、橋の中央部分に、倒壊した橋の姿が見え、その中から悲鳴が聞こえた。
  • 橋の周囲を歩いていると、津波で亡くなった人々の霊が、故郷に向かって歩いている姿が見えた。
  • 橋の近くの公園で、津波で亡くなった人々の霊に遭遇した。その霊は、とても悲しそうな表情をしていた。
住所 〒986-0835 宮城県石巻市
総合得点 -
0
  • 恐怖度
    -
  • 噂度
    -
  • 危険度
    -

レビュー
0

まだクチコミが投稿されていません。
クチコミを書く

日和大橋

  • 恐怖度必須

    星の数をお選びください
  • 噂度必須

    星の数をお選びください
  • 危険度必須

    星の数をお選びください

※誹謗中傷、個人特定に繋がる情報、悪意のある投稿は掲載されませんのでご注意ください。

クチコミ投稿の注意点

誤解を生む表現や過激な言い回し、誹謗中傷などはご遠慮ください。最悪の場合、名誉毀損と判断される可能性もございます。なお、すべてのクチコミがサイト上に表示されるとは限りません。サイト運営者の承認後に反映されますので、あらかじめご了承ください。